40代女性が痩せる食事習慣カロリー制限は?

40代女性が痩せる食事は?

今回は40代女性が痩せる食事をご紹介します。

  • 40代になって中々体重が減らなくなった…
  • 昔はすぐにダイエット出来ていたのに…
  • ウエスト周りに肉がついて気になり始めた…

こんなお悩みはないですか?

改めまして、こんにちは!福岡市博多のパーソナルトレーニングジムNext R パーソナルトレーナーの井無田 峻です。

40代女性のクライアントさまからも声が上がるのですが、30代の頃と同じダイエットをしても結果は出にくいです。

今回は、40代女性のあなたがダイエットに成功するための食事の摂り方についてご紹介したいと思います。

少しでも40代女性のダイエットの参考になれば幸いです。

40代女性がダイエット成功するために押さえておきたいポイントはこの3つです。

3つのポイント

1.タンパク質は積極的に摂る!カロリーよりも栄養素重視

2.過度な糖質制限はダメ!おやつを控える程度でOK

3.良質な油を摂ろう!油を控えすぎるとパサパサに

食事で痩せるための3つのポイントとカロリーは?

カロリーよりも栄養素重視!

 

40代女性の皆さんは、きちんと食事をとっていますか?

日々の仕事や子育ての忙しさでゆっくり食事を食べる時間もなかなかないのではないでしょうか。

また年齢を重ねると伴に、あまり量も食べれなくなる方もいらっしゃるかと思います。

現代人はカロリー過多の食事のわりには必要な栄養素が摂れていない方が多いといわれています。

もしくは食欲低下のため必要なカロリーすらも摂れておらず、結果的に基礎代謝が低下していたりします。

この基礎代謝の低下は体重を増加させる原因に繋がりますので気を付けたいポイントです。

若い頃なら少し食事量を減らすだけで簡単に体重が落ちていたと思います。

しかし、40代女性のあなたが同じように取り組んでも、若い頃のように体重は落ちにくいです。(加齢伴に基礎代謝は落ちてきます)

普段から明らかに食べ過ぎているなら別ですが、一般的な食事量の人が食べる量を単純に減らしても痩せませんし、少し痩せたところでそれ以上に代謝も落ちるので、長い目で見るとメリットはありません。

40代女性のダイエットのポイントは「カロリー過多の食事」から、「カロリーは抑えて栄養素はたっぷりの和食の食事」に切り替えていくことです。

また単に和食にするだけでなく、そこに必ずタンパク質のものを取り入れるのがポイントです。

タンパク質を摂ることによって、筋肉が作られやすくなり、基礎代謝量がアップしまやすくなります。

最近はコンビニなどでも手軽にタンパク質がとれる食品が売られています。

そういったものを上手に活用して、日々の食卓に取り入れてみて下さい。

過度な糖質制限はダメ!おやつを控える程度でもOK

最近、テレビや雑誌などでよく耳にする糖質制限ダイエット。

きちんとした知識と指導のもと行えばその効果はありますが、知識のない状態の独学で過度な糖質制限を行うのはとても危険です。

糖質制限をすることで体重を落とすことは可能ですが、脂肪と同時に筋肉も落ちてしまうので結果、基礎代謝が落ちます。

基礎代謝が落ちてしまうと結果的に、太りやすい体質になってしまいます。せっかくダイエットするのに逆効果になってしまします。

痩せすぎてしまったり、場合によって体調崩してしまうこともよく聞きます。

まずは、間食や甘いものを控えることから始めてもOKです。

自分でも無意識のうちにおやつを食べすぎてしまっていることがあります。

また夕食だけ炭水化物を半分の量にしてみても良いかもしれません。

過度な糖質制限は良くないですが、適度な糖質制限を行うことで自然とその食事に慣れてきたり、あまり甘いものを食べなくて平気になってきます。

良質な油を摂ろう!油を控えすぎると肌がパサパサに

40代女性が無理なダイエットを行うと、肌や髪がパサパサになってしまうことがあります。

ただでさえ20代の頃に比べ油分が少なくなってきているというのに、間違った食事制限を行うとさらに肌にもダメージを及ぼします!

肌のつやは油から出来ていますので極端に油を減らすのはオススメ出来ません。

もちろん脂肪分の少ない食事をとることも大切ですが、あまりにも制限し過ぎるのも良くないです。

そこで「良質な油」をとることが大切です。

たとえば、調理の時にえごま油や亜麻仁油、良質なオリーブオイルなどを使用してみて下さい。

サラダなどにかけるのも良いと思います。

良質な油を適切に摂ることにより、肌などへのダメージを軽減できるほか、ダイエットの大敵である便秘が解消されたり、脂肪をエネルギーに変えてくれる働きもあります。

上手に油を活用したいですね。

40代になると2030代の頃にように簡単に体重を落とすことが難しくなってきています。

また体重だけでなく、身体のいたるところに様々な不調をきたしている方もいるかと思います。

仕事や家事、育児と忙しい日々の中で、美味しく、健康に良く、さらにダイエット効果のある食事を意識することで毎日、少しだけ自分に優しくすることができます。

油は太るんじゃないの?

・油は太るもとでダイエットには適さない??

油は太るもとで悪いイメージがありますが、積極的に摂取されてください。

油には種類がありますので、良いもの、悪いものを理解したうえでとってくださいね。

オススメの油ラード、シソ油、亜麻仁油、えごま油

オススメしない油マーガリン、牛脂、マーガリン、ショートニング、コーン油

まとめ

今日は40代女性が食事で痩せる・ダイエットに成功するためのことをご紹介しました。

以下の点をおさらいします。

1.タンパク質は積極的に摂る!カロリーよりも栄養素重視

2.過度な糖質制限はダメ!おやつを控える程度でOK

3.良質な油を摂ろう!油を控えすぎるとパサパサに

ダイエットするときはタンパク質を中心に炭水化物、脂質もバランスよく摂ることが大切です。

炭水化物にもオススメのものやオススメしないものがあるので他の記事でご紹介していきますね。

食事を摂るときは、以上のことを参考に実践されてください。

とはいえ、運動と併用するのが一番リバウンドのリスクを減らすことが出来ますので、トレーニングにご興味ある方は

下記からお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

延2,000人以上もの女性をオンライン指導のみでダイエット成功へ導いているダイエットコーチ井無田峻が

ズボラ女子でも成功続出!リバウンドせずに-9kg痩せる方法

をLINEで大公開しています☆

「痩せてもリバウンドの繰り返し」

「ダイエットのやる気が起きない」

「きついダイエットはしたくない」

そんな事でもう悩むことはありません!

つらい想いをせずに9キロのダイエットに成功して、オシャレを楽しむ3ヶ月後のあなたを想像してみてください。

その方法は、プロボクサー&ダイエットコーチ井無田峻の公式LINEに登録して

「自宅で○○するだけ!みるみる体重が落ちる方法

を受け取ったあなたは、すでに90%ダイエットに成功しているも同然です!

まずは、私の公式LINEの情報を受け取ってキラッと輝く理想のあなたに大変身してください!

あなたの挑戦を応援します!

自宅で楽ヤセしてあなた史上最高の美ボディを手に入れたい方専用の

オンラインダイエットプログラムはこちら

ご予約もLINEできます。

ここをタップして追加できます↓

友だち追加をしていただきましたら、お名前かスタンプを送ってください。

メッセージを送ってもらえないとプレゼントをお送りできません。

ご相談も受け付けていますので気軽にメッセージ送ってください。

電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

面倒な登録はありません。
お急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP