ダイエット 脂質の役割と種類は?

今日は、ダイエットの敵?脂質についてのお話をしたいと思います。

皆さん、脂質に対してどのようなイメージをもっていますでしょうか?

ダイエットの無料カウンセリングへ来られる方の多くの女性が、三大栄養素のうち特に「脂質は太るイメージがある」と言われます。

そもそも、皆さんは脂質の役割をご存知でしょうか?

脂質の役割

脂質の役割を簡単に説明すると、私たちの体の細胞を取り巻く細胞膜を作っているのが脂質です。

その脂質は体にとって重要な役割をするホルモンの材料で、筋肉を生成したり体脂肪を燃やしていくためにも使われます。

脂質を抜いてしまうことで美容面では、髪の毛が痛んだり、肌が乾燥したり特に女性にとっては欠かせない部分だと思います。

他にも、体調不良を起こしたり、女性は月経不順なども引き起こす原因になります。

皆さんが脂質に対して悪いイメージをもっているのは、揚げ物やマーガリンなどのような脂質を想像するからではないでしょうか?

脂質には摂るべき脂質と避けるべき脂質がありますのでまずはそこをしっかりと理解してください(^^)

先に、分解された後の脂肪酸についてもお話します。

脂肪酸は飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に大別されます。

2種類の脂肪酸
飽和脂肪酸は簡単に言うと「脂」 不飽和脂肪酸は「油」

の違いだと思ってください。

これだけでは、「???」の方もいるかと思いますのでもう少し詳しくお伝えします。

脂は、常温でかたまりになっているような肉の脂などのことです。分子構造上の隙問がなく、飽和状態となっているためにそのように名づけられました。

そのため、酸素が結合する場所がないため、「酸化しない」のが特徴です。

次に、「油」のほうの不飽和脂肪酸は、不飽和脂肪酸には飽和脂肪酸にはない二重結合というものがあります。

この数によって、オメガ9、オメガ6、オメガ3などと言われるものに分類がされます。聞いたことある方も多いかと思います。

オメガ9は一価不飽和脂肪酸と呼ばれていて、体内でも合成ができるため必ずしも食事から摂る必要はありません。

オメガ3とオメガ6は必須脂肪酸と呼ばれていて、体内では合成できません。

ただ、このオメガ3とオメガ6は正反対の性質をしており、オメガ3は炎症を抑える作用オメガ6は体内の炎症を助長する作用を持っています。

難しくなってきたかもしれませんが、あなたが痩せるために摂るべきものは、分解されるとオメガ3になる脂質だと覚えてください。

今述べたように痩せるためには脂質の摂取も必要です。ただ食べるべきものを選択する必要があるんですね。

おすすめは新鮮な小魚や亜麻仁油、くるみなどに多く含まれるオメガ3系の脂質を多めに摂ってください。このオメガ3系には細胞膜を柔らかくして炎症を抑える作用があります。

先ほど伝えましたね。オメガ3は炎症を抑える作用オメガ6は炎症を助長する作用です。

なので、揚げ物やドレッシング、その他加工食品に含まれるオメガ6や有名なトランス脂肪酸などは体にとってマイナスに働くのでなるべく避けるように心がけてください。

これはダイエットに取り組む方はもちろんんこと健康面でも害を与えるので皆さんなるべく控えてください。

揚げ物であれば、1食で1日分のオメガ6の摂取量を超えてしまいます。

ここも気を付けて欲しいですが、加工食品の原材料名に「植物性油脂」と書かれていたらオメガ6かトランス脂肪酸だと思ってください。

これからはチェックしてから購入してくださいね(*^^*)

先ほども言いましたが、オメガ6は炎症を助長する作用がありますので、これが引き金で生活習慣病から起こる脳梗塞、心筋梗塞、がんのリスクも高まるので要注意です。

それだけではなく身近なところではアレルギーやアトピーもこれに起因すると言われています。

アレルギーとは、体内で起こる炎症作用に対する体の拒否反応なので、オメガ6を中心とした食事を続けると体内の炎症作用を強めて、アレルギーを起こしやすくします。

またダイエットされる方は、覚えていて欲しいですが痩せるのに必要なホルモンを受け取る受容器(レセプター)にも悪影響を与えて、痩せにくい体質を作ってしまします。

外国人でハンバーガーを食べている人をイメージしてください(^-^;それは痩せないですよね。。

オメガ3とオメガ6の摂るべき割合は1:4程度が理想です。

オメガ6系をたくさんとっていいんだと思うかもしれませんが、恐らく太っている人は1:50くらいの割合で摂っていると思いますよ(^-^;(笑)

魚を食べる習慣がない人は特にオメガ3を摂れていないので、はじめのうちはとにかく意識してオメガ3を摂るように心がけてください。

今日は脂質のお話をしました。あなたが摂るべき脂質はオメガ3だと覚えてください(^^)

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP