ダイエット成功のコツは習慣化

ダイエットに成功するためのコツは習慣化することです。今回は、4つのポイントをご紹介します。

改めまして、福岡博多駅近くのパーソナルトレーニングジム、ダイエットジムNextRトレーナの井無田峻です。

今日はダイエットに成功するための習慣化のコツをご紹介します。

そもそも習慣とは、あることが繰り返し行われた結果、その事がしきたり(無意識化)になることで、毎日継続して出来ることだと思っています。

「毎日続けるのはなかなか難しい」

「いつも途中で挫折してしまう、、」

私もそう思っていました。

「毎日1時間走る」「体にいいものしか食べない」「ストレッチを毎日する」

このような目標を立てても、はじめのうちだけで、いつの間にかやっていないこと、続かないことが多かったです。

目標を決めた当初は、「よし、やるぞ!」意気込んでいても次第にやらなくなってしまう。。。では、どうしてすぐにやらなくなってしまうのでしょうか?

そんな時に「習慣」を続けられる4つのコツを知ると継続できるようになりますよ。

ダイエット習慣化のコツ

毎日続けられるダイエットのコツは次の4つです。

1.簡単なことから始める

2.「なぜやるのか?」を自分自身に徹底的に問う

3.目標を設定して、具体的にスケジューリングする

4.続ける仕組みを作る

この4つが継続できるとても大切な要因です。

1.簡単なことから始める

たとえば、あなたがダイエットのためにウォーキングをしようと思って、いきなり1時間歩くなんてことをすると、結局続けられなくなります。

まずは、5分でも10分でもいいです。極端な話、一歩、家の外へ出るというところから始めてもよいと思います!それも貴重な一歩です。

自分が簡単にクリアできることをまずはやってみて成功体験を積み上げていきましょう!そして、それが出来るようになったら少しずつレベルを上げていけばいいですね(^^)

2.「なぜやるのか?」を自分自身に徹底的に問う

例えば、「そもそもダイエットは本当にあなたにとって必要ですか?」「太っていても好きな人と好きなものを食べることが幸せではないですか?」「なぜ今ダイエットする必要があるのですか?」

これらの質問に即答できるのであれば、ダイエットはする必要がありますし、継続できると思います。

この、「なぜやるのか?」に対する答えは「本当に自分の心が動いているかどうか」がとても大切なポイントになります。

「自分はこういう体型になる!」「理想の体型を手に入れて○○したい!」と心がしっかり反応しているかを確認してみてください。

3.目標を設定して、具体的にスケジューリングする

「なぜやるのか?」を明確にしてしまえば、あとは「いつまでに達成するか」というゴールを決定します。

最終ゴールに向けて、短期ゴールの設定も重要です。「その月にやること」「その週でやること」「その日にやること」などより具体的に行動プランを立てていきます。

例えば、毎日食事の記録をつけていくといった習慣を続けたい場合は、まず年末までに達成させたい目標体重を決めます。

では、その目標を達成するためには、今月は体重をここまで落とそう。

そのためには今週はこのぐらいの食事量と摂取カロリーにしてウォーキングを〇分しよう!など具体的なアクションプランを決めます。

このようにより具体的にスケジューリングをしていくことで、目標を達成するために必要な習慣として脳が認識してくるので毎日食事の記録をつけるということが続けられやすくなります。

4.続ける仕組みを作る

最後に、習慣化をより強化するために日常生活の中で、自然と実行できるような仕組みを作ります。

私は、まず、朝起きたら「あーよく寝た」とポジティブな発言をして、顔を洗い、いっぱいのレモン水を飲むというタスクを設けています。

ポジティブな発言、顔を洗う、レモン水を飲むことでスイッチが入り、その後に仕事やロードワークをするのですが、そこまで気持ちよく自然と体が動くのです。

この自然と動く流れを作るという作業が大事で、途中でブレーキがかからないようにしましょう!

そのためにレモンを予め切っておくこと、ネガティブな感情は前日までに消しておくことなどをして、朝起きた後の行動にブレーキがかからないための準備をしてます。

 

最後におまけで、もうひとつの仕組みとしてはチェックリストを作って記録するのもオススメです。

ノートでいいので、習慣としてやるべきことのチェックリストを書いて、実行したらチェックを入れていきます。

しっかりと書き起こすことで、「見える化」出来るので自分がやってきたことをあとで見て確認することができます。

チェックを入れていくことは、達成したという自信にもつながりますよ。

小さな成功体験の積み重ねが継続の秘訣にもなるので、ぜひこの「見える化」をしてみてください。

いかがでしたか?

とにかく、まず始めてみることです!自分の中で本当に必要だと認識しているものは続きます。

逆に言うと続かないものは本気で必要だと思っていないのかもしれませんね。

是非、今回の記事を参考にしてあなたのダイエットを習慣化してください。

質問や今回の内容で分からないことがあれば気軽にメッセージください。

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP