ダイエット成功の秘訣は早寝をすること

福岡市出張パーソナルトレーナー・プロボクサーの井無田峻です。

今回は、ダイエットに成功するための秘訣は「早起き」というテーマでご紹介したいと思います。

これを知ることで夜の食べ過ぎやあなたの太る原因がわかるようになります。

では、早速ご紹介します。

結論から言いますと、夜の飲食は昼間の飲食と比べて20倍近く脂肪に変わりやすいと言われています。

お聞きしたことがある方もいると思いますが、夜10時から深夜2時にかけて成長ホルモンが活発に分泌されます。

美肌や美筋肉を作るゴールデンタイムと言われています。

なので、夜10時までに入眠することとしっかりとした睡眠(7~8時間ほど)を確保することがカラダにとってプラスに働くということです。

さらに、おすすめするとすれば、就寝前には甘いものや炭水化物、アルコールなどは極カとらないことが大切です。

その理由は、「脂肪に蓄積されてしまうから」

夜に糖質をとると、いつも以上に血糖値が上昇し、血糖値を抑える作用があるインスリンが膵臓から分泌されます。

ところが、睡眠中は糖を消費する事がほとんどないので、血液中に余った糖をインスリンが脂肪として体が蓄えてしまうのです。

さらに、私たちの脳や肝臓には体内時計を調節し、脂肪の蓄積をうながす「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質が存在します。

BMAL1は午後3時から徐々に増え、午後10時から午前2時ごろにピークとなります。

BMAL1は午後3時が最も分泌が少ないので、「3時のおやつ」はダイエットの意味合いでも理にかなっているんです。

そのピーク時の量は、午後3時と比べて夜は約20倍にもなるという研究結果も明らかになっています。

午後3時におやつを食べてもさほど肥満しませんが、夜遅くに食事(特に糖)をとると、直接、体脂肪として蓄積されやすいんです。

つまり、「太りたくない」、「若々しさを維持したい」、という人は夜は「速やかに眠てしまうのが1番!」ということになります。

「夜、寝る前にお腹が空いて中々眠れない」という人は、ホットミルクやハーブティーなど、低糖質のものでお腹を満たすようにしましょう!

また、

夜遅くのパソコン作業やテレビ鑑賞、スマホいじりは睡眠の質を低下させてしまします。

ブルーライトって聞いたことありますか?

ブルーライトとは、太陽光に含まれる、波長380~495ナノメートルの青色光のことで、パソコンやスマホ画面にも含まれる光です。

ブルーライトは、使い方によっては「睡眠の妨げ」になってしまいます。

朝や日中にブルーライトを浴びると、目の網膜を介して脳に信号が送られ、

脳は「明るい」「朝だ」と認識してメラトニンの分泌を抑えて、党醒モードのスイッチが入るります。

覚醒作用が強いので、「時差ぼけの解消」には太陽光やブルーライトを浴びたほうがいいですが、

逆に、深夜遅くまでパソコンやスマホ、テレビ画面を見ていると、目から入ったブルーライトが脳に働き、

朝だと間違った信号を送ってしまいます。

すると、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌が滅少して、睡眠の質を悪くしてしまうんですね。

英国で行われた研究によると、

「就寝1時間前のパソコンでのメールチェックは、メラトニン分泌をストップさせて、エスプレッソコーヒー2杯分の覚醒作用がある」

と報告されています。なのでパソコン作業やメールのチェックなどは翌朝に回したほうがいいということが言われています。

それでも、仕事やプライベートでどうしてもパソコン作業が必要という方は、ブルーライトをカットするメガネなどを利用することをおすすめします。

睡眠の質を高めて、ダイエット・健康効果を上げていきましょう!

ご質問やコメントはお気軽にお願いします。

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP