マインドフルネスをダイエットに活用する簡単な方法

福岡博多のダイエットジム・博多パーソナルジムのトレーナー井無田峻です。

今日は、「マインドフルネス」をダイエットに活用するお話をします。

これを読むことで、忙しい状態でも心を静めて落ち着いた状態でダイエットに取り組むことが出来ます。

つまりダイエットに成功する確率が非常に高くなりますのでご一読ください。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは何か、どのような状態なのかをご説明します。

マインドフルネスと聞くと、

あなたは「ストレスがない状態」や「不安や落ち込みから解放されている状態」だと考えていませんか?

実はそうではありません。

ストレスフリーの状態は、リラクセーション状態と言われることが多くマインドフルネスというわけではありません。

不安や緊張がない状態のことをリラクセーション状態といいます。

しかし、その状態とマインドフルネスとは本来関係がありません。

マインドフルネスの状態とは、

「なくそうとしない、そのままにしておく」というのがマインドフルネスのポイントです。

つまり、「Let it go」の状態なのです。

だから本来、ストレスとリラクセーションという軸とは別の軸であることを前提に考えてください。

イメージとしては下の図のような状態です。

 

「心ここにあらずの状態」と「目覚めの状態」の軸なんです。

マインドフルネスのイメージは、はっと我に返る、はっと気づく状態のこと。

そして、その状態をなるべく長く維持することが、マインドフルネスの目標になります。

実際にマインドフルネス瞑想をやってみたらわかりますが、

瞑想中にあらゆること(雑念)が思い浮かびます。

この雑念を考えてしまうことが、「心ここにあらず」の状態をつくり出す非常に大きな原動力なってしまいます。

私たちは常に何かを考えています。これは人間の特性なので仕方ないことです。

「言葉」で考える、あるいは何かを「読む」とか何かを「聞く」と、その言葉で表現していることが、心の目で見えてしまうわけです。

頭に何が思い浮かびますか?

例えば、ちょっと目を閉じて「みかん」と言うと、みかんが頭の中に浮かびませんか?

みかんの味や形など鮮明に浮かぶ方もいるかもしれません。

でも実際に目を開けると、みかんはどこにもありません。

でも、「みかん」と聞くだけで、心の目で見えるし、あたかも口の中に入れたような感じが残るわけです。

でも現実には「みかん」は目の前にない、

これは簡単な例ですが、我々は他にもいろんなことを考えます。

例えば、

不安が強い人のなかには、電車に乗るのが苦手な人、飛行機に乗るのが苦手な人もいるかと思います。

そうすると、「電車に乗る」と思うだけで、もう電車に乗っていて不安で固まっている自分が見えるわけです。

「電車に乗るなんて無理、いやだ」と考えるかもしれません。

実際に乗ったわけではないですし、実際に乗ったらそのようになるのかもわからないのに考えてしまうんです。

でも、さっきのみかんのように、想像してそれが感じれてしまいます。そして「乗りたくない」となって、乗車することを拒否します。

でも、実際に電車に乗ったら、調子が悪くなる、怖くなるといったことは本当ですか?

本人にとっては、本当にドキドキしているのだと思います。

ただ、もし考えたことがそのまま事実だとすれば、

さっきのみかんの例でいえば、みかんは現実のものとして取り出せるはずです。でも、みかんは取り出せません。

「絶対に地下鉄なんか乗れない」と思っているのも、それと同じことです。

それでも絶対と思ってしまうぐらい、私たちの言葉や思考は、力を持っているということがわかります。

心ここにあらずから「今」に意識を向ける

「心ここにあらず」の状態から、はっと我にかえる。

なぜこのようなことが起こるのかというと、

現在、心理学的にも研究が積み重なって、その言葉を使うこととバーチャルな現実を体験することはイコールになっています。

考えすぎると、バーチャル世界に流されてついつい思い込みをしてしまうんですね。

そうすると、マインドフルネス的に重要な「心ここにあらず」の状態になってしまいます。

まずは、自分がその物事に集中できていないこと(マインドレスネスの状態にある)ことに気づくことから始めてみましょう!

我に返るための練習をマインドフルネス瞑想であったり、ヨガだったりとしっかりと自分と向き合う時間を作ることが大切です。

これもスポーツや勉強と同じで練習を続けていけば、すれば取得できるものですのでコツコツやってみましょう!

精度が高まってくると、どんなに忙しくても、悩みごとがあっても、すぐ我に返ることが出来るようになります。

マインドフルネス瞑想に興味のある方は、是非無料カウンセリングへお越しください。

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988

Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP