チーズとダイエット!おすすめ種類

ダイエット中のチーズ!オススメ種類は?

今回はダイエットとチーズに関するお話をします。

カロリーが高くて太るイメージのあるチーズですが、中にはダイエットに向いているチーズもあります。

チーズは1,000種類以上も確認されていますが、そのなかのいくつかが脂質を分解しやすい太りにくいチーズなのです。

しかし、確かに思っている通りにカロリーが高く、高糖質のチーズもたくさんあります。

ダイエット中でもおいしく食べるためにオススメなチーズを紹介していきます。

どうしてダイエットにチーズがいいのか

チーズの主なダイエット効果を紹介します。

  • たんぱく質が豊富に含まれている

ダイエット中だと肉を食べる機会が減るでしょう。それに伴ってたんぱく質の摂取も減るので不足しがちになります。たんぱく質は不足していると痩せにくくなってしまうので、ダイエット中は摂るようにしないといけません。そんなたんぱく質がチーズには豊富に含まれています。

  • 血糖値が上がりにくい食べ物

血糖値は高いと余分な糖質を脂肪に変えます。なので、ダイエット中は血糖値が上がりにくい食べ物がいいので、チーズはダイエット向きの食べ物になります。

  • ビタミンB2が豊富

ビタミンB2は脂肪を燃焼し、エネルギーに変える働きを助けます。そのため痩せやすい身体になる効果が期待できます。

  • 便秘改善の効果がある

乳酸菌が豊富に含まれているチーズは善玉菌として腸を整える効果があります。腸が悪いと少ししか食べていないのに太りやすい体質になるため、チーズを使って腸の調子を整えましょう。

ここまででチーズのダイエットに効く理由を紹介しました。

次には具体的にチーズの種類を紹介していきます。

カッテージチーズ

低カロリーのチーズです。更に脂質も少ないため多少食べすぎても太りにくいです。

これはダイエットに効くチーズの中でもオススメのチーズです。

リコッタチーズ

カッテージチーズと同じく低カロリーのチーズです。

更に栄養バランスが非常によく甘みのあるチーズなので、そのままでも美味しく食べることが出来ます。

モッツァレラチーズ

たんぱく質が豊富なチーズです。

上でも紹介しましたが、たんぱく質が不足していると痩せにくくなるので、モッツァレラチーズを食べるとたんぱく質が多く摂取できダイエットにいい身体になります。

またモチモチとした食感で食べ応えがあるため食べすぎることもなく満たされます。

欠点と言えば、腐りやすいので保管するのは止めて、購入したその日に食べてしまいましょう。

カマンベールチーズ

糖質がとても少ないチーズです。

糖質は血糖値をあげるので少ないほどダイエット向きです。

そのためカマンベールチーズもダイエットに向いているチーズと言えるでしょう。

しかし脂質を多く含んでいるため、脂質が少ないからと言って食べすぎはよくありません。

ゴーダチーズ

ダイエットを始めると、どうしてもストレスが溜まりますよね。

そんなストレスを緩和してくれるカルシウムをたくさん含んでいます。

また、たんぱく質がこの紹介した中では一番多く含んでいます。

ダイエットにいい身体作りができるでしょう。

ただしカロリーが高めなので、これも食べすぎには注意です。

いかがでしょうか。

ダイエット中にオススメなチーズを紹介しました。

チーズに持っていたイメージが変わったのではないでしょうか。

ムキムキなボディビルダーも減量する時にチーズを食べることがあります。

チーズの食べるタイミングですが、間食に食べることで食事の食べすぎを防ぎます。

また30回は噛んで食べるようにしましょう。

チーズ自体の食べすぎを抑制してくれますので、おすすめです。

高カロリーで高脂質なチーズもたくさんありますので、紹介したチーズを参考にダイエットを励みましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP