ダイエットとアルコールの関係!太る原因はこれだった!

【ダイエットとアルコール】

おはようございます!
福岡博多パーソナルトレーニングジムNextR、個人パーソナルトレーナー井無田峻です。

今日は、アルコールがなぜダイエットの妨げになるのかをご紹介します。

お仕事をされているクライアントさまから多く相談されるのは、会社の付き合いや取引先の方との食事会でお酒を飲む機会が多いと言うことです。

お仕事関係また久々に友人との食事などは、なかなか断れないですし、楽しみたいですよね。

まずは、お酒はなぜダイエットの妨げになるのかを知り、その上で対策をとっていきましょう!

お酒を飲むデメリットですが、

肝臓がアルコールの分解に時間と労力を取られてしまい、身体全体の代謝が悪くなってしまうことがあります。

肝臓がアルコールの分解を行っている際は、摂取したカロリーがすぐに脂肪となってしまいやすい状態になってしまいます。

このように肝臓の働きが低下して、身体の代謝が悪くなってしまうと脂肪が燃えにくく痩せにくい体質になってしまいます。

アルコールが体内に入ると肝臓は優先的にアルコールを分解します。

糖質の場合には余ったカロリーが体脂肪になってしまいますが、アルコールの場合は汗や尿になるので、体脂肪にはほぼなりません。

しかし肝臓は解毒、排出を優先してしまい他の役割が後回しになってしまいます。

一時的に保存するカロリー(グリコーゲン)が肝臓・筋肉に貯蔵することが出来ずに行き場を失い、中性脂肪となってしまいます。

お酒と上手に向き合うポイントは、

摂取カロリーを制限する為に
おつまみを食べずにお酒を飲む人がいますが、

空腹時のお酒は血中アルコール濃度が急激に高くなり、代謝に必要な栄養が不足してアルコールの分解で一杯になりカロリーを消費する機能が低下してしまいます。

なので、脂肪を燃焼することができずに体脂肪が溜まりやすい身体になってしまいます。

なので高タンパク、低カロリーな料理を食べながらお酒を飲むようにしてみてください!

アルコールの分解には多量の水分が必要で水分が不足するとアルコールの分解ができなくなってしまいます。

お酒と一緒にお水等を飲む事で酔いを遅くらせると同時にアルコールの分解を助けることができます!

お酒と上手く付き合ってダイエットを成功させましょう!

お気軽にご質問ください♫

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP