間食がやめられない!間食をストップする方法

その「食べたい」は本当に食べたい?

ついつい間食してしまう方、間食をやめたい方に見て頂きたい記事になります。

この記事を見ることで知らず知らずのうちに食べてしまう間食をやめることが出来ます。

改めまして、博多区博多駅南のパーソナルジム、個人パーソナルトレーナーの井無田峻です。

今回の記事では、間食を食べたくなる理由やその解決策をお伝えします。

その食欲 食べたいのではなく「噛みたい」から

私のクライアント様にも、ダイエット中にも関わらず「やっぱり食欲がおさまらない」と言われる方が時々、おられます。

「間食のスナック菓子や袋入りのお菓子とかの封を一度開けてしまうと、最後まで食べてしまうんです。」

このような行動に「私は意思が弱い」と落ち込む方がおられますが、実はそうではないので安心してください。

このような方が食べるをやめられない理由は「1口目の噛むこと」がやめられないことです。

このような症状を訴えられる方は最終的に「ストレスがたまると固いもの・歯ごたえのあるものが食べたくなる」と言う傾向が強くあるように思えます・

せんべいやナッツ、あめ玉など固いものがどうしても欲しくなるようです。

つまり、そのような方々が辞められない理由は「固いものを噛む感覚」に取り憑かれていること。

前歯で食べ物をかじったら、一口目は奥歯で噛むのですが、食べるがやめられない方は、その一番最初の「ガリッ」と噛む快感を求めています。

固いものを噛んだときの強い刺激を快感として脳が感じることで、その快感を求めるために永遠に食べることを続けたくなってしまうのです。

この現象の少し厄介なのが、「最初の一口目しかその快感を得られないこと。」

食べたものを舌先で味わっていると、それは次第に柔らかくなっていき、どれだけ噛んでも快感として受け取れなくなります。

やがて噛み方も食べ方も適当になり、何も考えずに胃へと食べ物を送り込むことになります。
その感覚がエスカレートしていくと、まだ口の中に食べ物が入っているのにも関わらず、「次の一口目の快感」を求めて無意識に次々と食べ物を口へ入れていきます。

ここまで来ると、無意識化で起こるので「満腹感」など関係ありませんよね。。その快感を求めて無意識にお菓子やジャンクフードなど目の前にあるものを食べ続けることになります。

なので「食欲が強いから」「意志が弱いから」でなくて、この最初の「一口目の噛む感覚」を欲しいばかりに食べているかもしれないことを考えてください。

普段の食事であればゆっくりと味わって食べられるのに、お菓子やファストフードなどの食べ物の場合にこの症状が出る場合はこの「一口目の快感」を求めているかもしれません。

もう一度、心の中の自分と対話してみてください(^^)

食と心は関連がある

もし、先ほどお伝えした「一口目を噛む」ことに思い当たることがあれば、「過去の出来事」と「食べること」が心の中で結びついているかもしれません。

以前、私のクライアント様にチョコレートがどうしてもやめられないという方が居られました。事あるごとにチョコレートを間食として食べていました。

本人様も「こんなにたくさん食べてはいけない。食べ過ぎなのはわかっている」とおっしゃられていましたが、辞めることが出来ませんでした。

トレーニングを続けながら話を伺っていると、その習慣がついたのは数年前からで夫婦間のトラブルが起きた時期と重なっていることがわかりました。

その時に、すごく傷つかれた経験をし、その心の傷を癒すかのように無意識でチョコレートを食べるようになったと言われています。

この方の場合は、このチョコレートがその傷を癒すための道具だったのです。

この例は特別ですが、過去をたどることで今の自分の行動を見直すキッカケになるかもしれません。

「食事をする」ことは私たちが生まれてから1番初めに覚える行為です。それを今現在まで毎日3回繰り返しています。それが過去の経験や記憶と結びついて今の食行動を引き起こしていることは良くあると思います。

なので、子どもの頃からよく口にしていたものは現在の感情との結びつきが強いのでそれを知る必要がありますし、今の食事が未来の感情を創るので何を選択するのかが重要になってきます。

もしあなたが、母親であればこれから子供に食べさせる「食べ物」はしっかりと考えて選んでくださいね(^^)

はじめに戻りますが、

「噛むこと」で満足を欲していた方はその欲を「しっかりと味わう」に変えることで食事の満足度や心の満足感も高めることが出来ますので、

是非「しっかりと味わう」ことを意識してみてください。

 

お問い合わせ

現役プロボクサー・理学療法士が指導!

強く・しなやかなボディメイク!

 

【無料カウンセリング受付中】

お客さま一人ひとりにあったオーダーメイドのサポート、トレーニングメニューを提案するため無料カウセリングを行っております。お気軽にご予約ください!

『なりたいの身体』『なりたい健康』を全力でサポートさせて頂きます!

ご質問はダイレクトメールからお気軽に!

カウンセリングやレッスンをご希望の方は、
お電話、Eメール、HP、LINE@からお問い合せお願いします。


電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

LINE@のご登録をお願いします!!
LINE@限定クーポンやダイエット・健康・トレーニングに関するお得情報を配信しています。
LINE登録で体験レッスン半額!

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP