食事制限のみダイエット効果は?

食事制限のみダイエット効果は?

痩せたい!何とかダイエットをしなきゃ!と思った時、思い浮かぶのが食事制限と運動ではないでしょうか。

しかし、運動はしたくない。時間がない。食事制限だけで痩せたい。という方も多いです。

私のとこへ相談に来られるクライアント様でも、はじめは辛い運動をせずに、食事制限だけで痩せたい!と言われる方は多くいらっしゃいます。

あなたはきつい運動をしてダイエットをしたいわけではなく、とにかく理想の体を効率的に手に入れることが出来たら、一番嬉しいですよね。

では、食事制限だけで痩せることは可能なのでしょうか。

食事制限だけで痩せる

世の中にはたくさんの痩せるための食事法が存在します。

しかし、どの食事法に挑戦するにしろ大切なのはあなたに合っているか、無理なく続けていけるか、体に負担になりすぎないかと言うことです。

我慢すればストレスがたまり、リバウンドの原因になりますし、続けていけなければ、いずれもとに戻ってしまいます。

また、痩せたいからと頑張りすぎたせいで不健康になっては意味がありません。

そのため、始める前にしっかりとあなたにあったダイエット方法を見極めることが大事になってきます。

それではどんな食事制限があるか紹介していきましょう。

糖質を控える

あなたは、糖質制限ダイエットをご存知でしょうか。

ご飯、パン、パスタや穀類などの炭水化物にはたくさんの糖質が含まれています。

この糖質の摂取を制限していくことで、脂肪が燃焼されやすい状態を作ることができるのです。

目安としては、おにぎり1個あたり約35gほどの糖質が含まれます。

適度に糖質を制限することで血糖値の急上昇を抑えることは体にも良いですし、空腹を感じにくくなったり、むくみを改善できるなどのメリットもあります。

しかし、糖質を多く含む食べ物には美味しいものがたくさんあります。

あなたが好きな食べ物に、糖質が多く含まれるものは思い浮かびませんか?

糖質を制限しすぎると今度はストレスがたまったり、糖質の不足から頭がボーッとするなどの不調が現れます。

そのため、白米を玄米にしたり、全く摂取しないのではなく量を少なくするなど、糖質を適度に控えるという工夫が必要でしょう。

食物繊維の多い食事

食物繊維は体に良いイメージがありませんか?

食物繊維には腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果や、摂りすぎた脂質やコレステロールなどを体の外に出す手助けをしてくれる効果があります。

また、食物繊維の多い食品をご飯の最初に食べることで、その後の食事で食べた糖質による血糖値の上昇を抑えることができるのです

そのため食物繊維の多い以下のような、食品をはじめに摂ることはダイエットにも有効的ですし、満腹感が得られやすい点で、食べ過ぎ防止にもなるので一石二鳥と言えるでしょう。

野菜

きのこ類

わかめなどの海藻類

たんぱく質を必ず摂取する

たんぱく質とは肉や魚、大豆製品、卵などに多く含まれる栄養素で筋肉や臓器、髪の毛など人間の重要な組織を作る際に大きな働きをします。

また糖質の代謝を良くするビタミンB1も豊富に含まれているため、積極的に摂取してほしい栄養素です。

ビタミンB1の吸収を良くする野菜として玉ねぎやニンニク、にらといった匂いの強い野菜があります。

たんぱく質と一緒に摂ることでより良い効果を得られるため、そのあたりを意識して食べるといいでしょう。

水を1日1.5リットル飲む

水を飲むことで体の中の老廃物を尿として体外に排出することができ、胃腸の働きも活発にするため動きが良くなることで便秘解消にも良いと言えるでしょう。

特に朝は胃や腸が空っぽな状態なため、コップ1杯の水を飲んで、胃腸の前動運動を活発にさせるのに適した時間と言えます。

また、食後に関して言えばコーヒーを飲むことをおすすめします。

コーヒーにはカフェインが含まえれています。

カフェインには血行を促進し代謝を上げる働きや、リパーゼという脂肪を分解して燃えやすくしてくれる消化酵素の働きを活性化させる働きがあります。

またポリフェノールの一種である、クロロゲン酸も含まれていて、血糖値の上昇を抑制し、脂肪の溜め込みを防ぐ効果があります。

コーヒーは食後に砂糖などを入れずブラックで飲むことが有効的です。

お酒

お酒が大好きで、仕事終わりはお酒で癒やされたい!というあなたに最適なお酒は、醸造酒ではなく焼酎やウイスキーに代表される蒸留酒です

一般的にビールや日本酒、カクテルや梅酒などは糖質が多く太りやすく、焼酎、ウイスキー、ジン、ウォッカなどは糖質が少なく太りにくいお酒と言われていますね。

そのため、飲む際は糖質の少ないお酒を選ぶといいでしょう。

またアルコールの代謝にはビタミンやミネラルが大量に使われます。

このビタミンやミネラルはダイエットをする時必ず必要となる栄養素であるため、アルコールを摂取するということはいろいろな面で太りやすい体を作ると言えるのです。

そこで、お酒を飲む際に食べるものとして、肉、魚、大豆製品や卵などたんぱく質の多いものを意識して選ぶようにしましょう。

これらにはビタミンやミネラルが多く含まれています。

アルコールを摂取して減ってしまうビタミン、ミネラルを食べ物で補うことで、代謝を助けましょう。

またなるべく油を使っていない調理法のメニューを選ぶことでカロリーや余分な脂質をカットできますし、サラダなどはカロリーも低く食物繊維も豊富なため、一番最初に食べることもおすすめです。

体重や栄養素を把握する

食事のみでダイエットする場合、バランスの取れた食事を心がける必要があります。

ただただ食事の量を減らすだけでは必要な栄養まで損なわれ、健康的とは言えません。

そのため、食事によるダイエットで不足しがちなたんぱく質、脂質、ビタミンB群やミネラル、食物繊維といった栄養素を自分の体にあった量、摂取できるように考えることが大切と言えます。

また自分の体を知るといった意味では毎日体重を測ることも有効でしょう。

何をどれくらい食べれば体重が増え、また減るのかというのを知ることで、ダイエットを進めていきやすくなると言えます。

まとめ

結論としては、食事のみで痩せることは十分に可能です。

しかし、運動を行わないのでより、摂るべきもの考えて食事を選択しないと中々結果が出ないのも事実です。

糖質や脂質などダイエットの敵と思われがちですが、一切取らないとなると必ず不調がおとずれます。

また我慢ばかりが続くとストレスがたまりリバウンドの原因になります。

そのため、ストイックになり過ぎず、普段の生活に少しずつ痩せる食習慣を取り入れることが大切になります。

効率的にみるみる痩せる方法が知りたい方は、まずは無料のLINE登録をして私からのダイエットプレゼントをお受け取りください!

延2,000人以上もの女性をオンライン指導のみでダイエット成功へ導いているダイエットコーチ井無田峻が

ズボラ女子でも成功続出!リバウンドせずに-9kg痩せる方法

をLINEで大公開しています☆

「痩せてもリバウンドの繰り返し」

「ダイエットのやる気が起きない」

「きついダイエットはしたくない」

そんな事でもう悩むことはありません!

つらい想いをせずに9キロのダイエットに成功して、オシャレを楽しむ3ヶ月後のあなたを想像してみてください。

その方法は、プロボクサー&ダイエットコーチ井無田峻の公式LINEに登録して

「自宅で○○するだけ!みるみる体重が落ちる方法

を受け取ったあなたは、すでに90%ダイエットに成功しているも同然です!

まずは、私の公式LINEの情報を受け取ってキラッと輝く理想のあなたに大変身してください!

あなたの挑戦を応援します!

自宅で楽ヤセしてあなた史上最高の美ボディを手に入れたい方専用の

オンラインダイエットプログラムはこちら

ご予約もLINEできます。

ここをタップして追加できます↓

友だち追加をしていただきましたら、お名前かスタンプを送ってください。

メッセージを送ってもらえないとプレゼントをお送りできません。

ご相談も受け付けていますので気軽にメッセージ送ってください。

電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

面倒な登録はありません。
お急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP