糖質制限ダイエットでイライラ!

糖質制限でイライラ

もうすぐ春にも差し掛かり、夏に向けてダイエットの計画を立てている方も少なくないかと思います。

でもツラい運動はしたくない、時間がなくダイエットに専念できない…なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方々へおすすめする糖質制限ダイエットについて詳しくご紹介していこうと思います!

糖質制限ダイエットのメカニズム

そもそもなぜ、糖質制限したら痩せるのか、そのメカニズムについてお伝えします。

糖質は、たんぱく質や脂質に比べて摂取した際の血糖値が急激に上昇します。

血糖値が急激に上昇すると、体はそれを抑えるためにホルモンの1つであるインスリンを分泌し、血液中の糖分を脂肪細胞に取り入れようと働きかけます。

つまり糖質を摂取しすぎるとインスリンが分泌され、血液中に余った糖分が脂肪へと変換され蓄積し肥満へと繋がるわけです。

ですが、私たち人間が体を動かすにはエネルギー(糖質)が必要になります。

その為、私たちは体を動かすために食事からある程度のエネルギーを補給する必要がありますが、人間の体は糖質の摂取量が減るとエネルギー不足に陥ってしうのでその不足を補う為に体に蓄積された中性脂肪体脂肪を分解してエネルギーを作り出そうとします。

つまり糖質を制限することにより、もともと体に蓄積されていた脂肪をエネルギーとして消費するのでダイエットに繋がるという仕組みです。

こちらの記事もご参考ください。

糖質制限ダイエットイライラの原因

何故、糖質制限ダイエットをするとイライラするのでしょうか?

いくつかの例をご紹介します。

食べられないものがある

糖質制限ダイエットとは名前の通り糖質を制限するダイエットのことを指します。

なので「白米」や「パン」は勿論、「スナック菓子」や「ドライフルーツ」「市販の野菜ジュース」「人工甘味料入りの飲み物」も厳禁です。

特に主食として白米やパンを食べることが多いので、主食を制限されてしまうと食べても満足感が得られなかったり、外食をした際に自分だけ食べられるもの、食べられないものが出てきてしまうと何かと不便ですしストレスにも繋がってしまいます。

やはり自分がその時に食べたいものを食べられないというのは人間の三大欲求の1つである食欲が満たされないので、食事が楽しみな方はストレスを感じやすいかもしれません。

体が疲れやすくなる

糖質を制限すると人間の体の中ではブドウ糖が減少することによって血糖値が下がり低血糖になります。

低血糖になると器官系の機能が十分に機能しなくなるので、人は代謝を上手く行えなくなります。

つまり、体がいつも以上に疲れを感じやすくなったり頭がボーっとしたりと不調を感じやすくなるのです。

またいつものように体が動かなかったり頭が回らないと日常生活で体への疲れが蓄積してしまったり、忘れっぽくなったり、時には仕事に支障をきたす可能性も出てきます。

便秘になりやすい

糖質制限をすることにより、炭水化物を摂取しなくなると一見便秘とはかけ離れて聞こえるかもしれませんが実は全くの間違いです!

人間の体は炭水化物の蓄積摂取量の3倍の水を蓄積します。

その為炭水化物を摂取しなくなると体は水分の蓄積量も減ってしまい腸の動きが悪くなるため便秘になりやすくなります。

また、糖質を多く含む食材には食物繊維が多く含まれているので、糖質制限を行うと食物繊維が摂取できなくなり便秘を引き起こす要因の1つとなります。

ですが、ただ水分をたくさん摂取しても体に蓄積されないのでオススメは出来ません。

糖質制限ダイエットを行う上で重要なのはたっぷりと野菜を摂取しなければなりませんので野菜が苦手な人にはストレスになりやすいでしょう。

糖質制限ダイエットイライラのメカニズムは?

それでは、なぜイライラするのかメカニズムをご紹介します。

糖質制限中でも食べられるパンを食べる

先ほどイライラの原因の例としてパンが食べられないと説明しましたが、どうしてもパンが食べたい!と言う方に是非オススメしたいのがふすまパンです!

あまり聞いたことがないという方もいらっしゃると思いますが、ブランパンと言えばピンと来る方もいるのではないでしょうか?

ブランパンとは文字通りブラン(小麦の外皮)で作られたパンのことです。

小麦粉として使われる小麦の粒の内部の「胚乳」と比べて食物繊維が多く、糖質が少ないのが特徴です。

今では手軽にコンビニ等でも安価で手に入りやすいので女性だけではなく男性にも人気の商品です。

ダイエットお休みDAYを作る

糖質制限をするとどうしても血糖値が下がってしまい低血糖に陥りやすくなります。

体が疲れやすくなり脳も働きづらくなってしまうので1週間に1度好きなものを食べてもいいダイエットお休みDAYを作ってご褒美をあげましょう!

定期的に血糖値が補われるため疲れにくくなるので体への負担も減り、1週間頑張ればご褒美があると言うゴールもあることから心が折れてしまうこともなく楽しく糖質制限ダイエットを行えます。

腹筋の筋力

イライラする原因に便秘を挙げましたが、便秘になるのは水分不足だけではありません。

腹筋の筋力低下も便秘の原因の1つとなります。

筋力が低下することにより便を押し出す力が弱まってしまい腸が動かなくなるので便秘に繋がるのです。

また運動には気分転換になったりリラックス効果が得られる作用があるので日頃から運動を心がけましょう。

イライラの解消方法は?

イライラはどうやって解消していけばよいか説明していきますね!

美肌になれる

糖質制限ダイエットに合わせて食べられる食材の1つとして「ナッツ類」が挙げられます。

ナッツには生活習慣病の予防、整腸作用による便秘解消、美肌効果が期待できます。

どうしても小腹が空いたときなどカバンに忍ばせお出かけ先でも食べやすいことから若い女性に人気の定番おやつとなっています。

体内の毒素を排出できる

糖質制限では食べられる食材と食べられない食材が大きく分かれることから手を出しにくい方も多いのではないでしょうか?

ですが糖質制限ダイエットをしながらデトックスも出来てしまう食材があるのです!

それはこんにゃくです。

こんにゃくにはグルコマンナンという人間では分解できない食物繊維が含まれていて、腸の働きを高め、体内の老廃物や毒素を吸着して体の外へ排出するデトックス効果が高いのです。

 その上、気になる肥満防止の効果もあり調理もしやすいので積極的に摂取したい食材です。

体質改善に繋がる

糖質制限をすることによりエネルギー消費が、蓄積された脂肪に変わることで肥満解消に繋がり、デトックス効果のある食材を積極的に取り入れることによって整腸効果もみられるので糖質制限ダイエットを行うことは太りにくい体質に改善されます。

イライラ解消!日常生活でできること

日常生活でもイライラを解消することはありますよ!

姿勢を意識する

近年パソコンなどを仕事で使用するようになり猫背になる人が多く、日本人の約8割が猫背だと言われています。

ですがいきなり正しい姿勢で立ってください、と言われても鏡などで自分の姿勢を確認しないと分からない人も居るかと思います。

そこで簡単に説明すると、正しい姿勢と言うのは膝立ちからそのまま立ち上がった姿勢になります。

正しい姿勢で生活を送ることにより背中側の脂肪が腹部へ流れるのを防ぎぽっこりお腹解消に繋がります。

歩き方を意識する

足に合わない靴をはいていたりするとペンギン歩きのようになってしまったり、つま先歩きになってしまったりと足にかかる負担は計り知れません。

また、間違った歩き方をしている人は腰痛、すぐに足が痛くなる、疲れやすいと言う症状を抱えて居る方が多いので一度自身の歩き方を見直してみましょう。

では正しい歩き方というのはどんなものでしょうか?

それは簡単です、かかとから着地をし親指で踏み込む、たったこれだけです。

初めは意識しないとなかなか難しいですが慣れれば歩くのが楽しみになるだけではなく痛みからも解放されるので鏡などで確認しながら徐々に意識し改善していきましょう。

階段を使う

常日頃から階段を使うことを意識するだけでカロリーの消費量は勿論、足に筋力がつくことによって基礎代謝も上がり痩せやすい体質になります。

そして女性にとって1番嬉しいのが美脚効果です!

足の引き締め効果があるので階段がある場合は率先して階段を利用しましょう。

イライラ解消!運動で出来ること

今回は1番引き締めるのに難しい二の腕、腕回りのトレーニング方法をご紹介します。

どこでも出来る簡単なトレーニングなのでぜひ試してみてください!

 

■軽くお辞儀をし手の甲を天井に向け水平に保ったまま上下に30回動かす

 

■重り(500mlのペットボトルでも可)を持ち肘を伸ばして前に30回パンチする

 この時肘が下がらないようにするのと伸ばしすぎると肘を痛める原因になるので注意する

■①壁に手を当て肘を外に向け胸を引き延ばしながら肩甲骨も使い腕立て伏せを行う

  ②肘を胸に寄せ折りたたんで行う

  各10回行う

ストレッチ

■真後ろに肘を曲げて腕を伸ばし片方の腕で肘を掴み伸ばした腕とは逆方向に上半身を倒す

■腕を胸の前でクロスし反対側の腕で自分に引き寄せる

■腕を真上に伸ばし手首を持ち斜め上に引き伸ばす

ストレッチは20秒~30秒を目安に行ってください。

水中ウォーキング

自宅で簡単に出来る運動ではありませんが、膝に負担がかからず行えるのでオススメです。

姿勢を意識しながら腕を大きく動かし水の中でウォーキングを行ってみてください。

普段歩くよりもかなり体へ負担がかかり25mプールを歩いただけでも相当疲れるかと思います。

室内プールがあるので天気を気にせず行えるのがいいですね。

延2000人以上もの女性をオンラインのみでダイエット成功へ導いているトレーナー井無田峻が

ズボラ女子でも楽ヤセ!わずか3ヶ月で-9kg痩せる方法

をLINEでお伝えしています☆

「いつもリバウンドの繰り返し」

「ダイエットが続かない」

「食事は我慢したくない」

そんな事でもう悩むことはありません!

めちゃくちゃ簡単に9キロのダイエットに成功して、より大胆にオシャレを楽しむあなたを想像してみてください。

その方法は、私の公式LINEに登録して「自宅でたった○○するだけのマル秘テクニック」を受け取ったあなたは、すでに90%ダイエットに成功しているも同然です!

まずは、私の公式LINEを読むだけでキラッと輝く理想のあなたに大変身してくださいね♪

自宅で楽ヤセしてあなた史上最高の美ボディを手に入れたい方専用の

オンラインダイエットプログラムはこちら

ご予約もLINEできます。

ここをタップして追加できます↓

友だち追加をしていただきましたら、お名前かスタンプを送ってください。

メッセージを送ってもらえないとプレゼントをお送りできません。

ご相談も受け付けていますので気軽にメッセージ送ってください。

電話:080-1784-1988
Eメール:shunbox1988@gmail.com

面倒な登録はありません。
お急ぎの方は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@登録はタップして追加♪

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

プロフィール

トレーナー 井無田 峻(いむた しゅん)

 

昭和63年11月18日生まれ (福岡県北九州市出身)

 

幼少より野球チームのキャプテンを務めたり、バレーボールでは定時制高校全国大会へ出場するなど深く広くスポーツに没頭する。

 

高校卒業後は理学療法士になるため専門学校へ通いながら、プロボクシングライセンスを取得しプロデビューし、現在でも『闘う理学療法士』として活躍中。

 

理学療法士、トレーナーとして国内だけでなく、海外(アメリカ・カナダ)へ渡り1000人以上の治療や身体ケアの経験を積む。

 

その経験を活かしてボディメイクはもちろんのこと動作分析、身体機能を細かくチェックしてコンディショニングまで幅広く活躍。

 

「あなたの”理想の身体”へ向けて医学的根拠を持ち、運動・栄養の側面からサポートします。」

 

「私のトレーニング・健康サポートは主に30~60代の方に喜ばれています。 肩こりや腰痛等、身体の不調がありトレーニングに不安のある方、運動が苦手な方でも安心してご相談ください。」

 

 

資格

・理学療法士

・日本ボクシングコミッションボクサーライセンス

・キネシオテーピング認定トレーナー

・アスリートフードマイスター

・アスリートフードマイスターコミュニティ役員

・障がい者スポーツ指導員

・日本PNF協会会員

PAGE TOP